便秘解消に効果的な食べ物、ぜひお試しください!

・・・あなたもお悩みですか?・・・

 スッキリ するために、いっしょに考えてみませんか!


便秘解消の第1歩は、まず「食べ物(食生活)」です。

もちろん生活習慣の改善、運動も大切ですが、ここでは食べ物について
考えていきましょう!


1、まずは、毎日規則正しく食べる。
 

 特に 朝食 が重要です。寝起きで空っぽの胃への朝食は腸を刺激し、
便意を促す効果があります。 
その場合、特に以下の食べ物を意識してください。


2、なんといっても「食物繊維」です! 

 それも保水性に富んだ 食物繊維 は水分を吸収し便をやわらかくし排泄しやすくなります。
 
海草類(ヒジキ、コンブ、ワカメ)、コンニャク、果物類などは便に水分をため腸内の善玉菌を
増やす働きがあり、便秘解消の食べ物としては欠かせません。


3、こまめな水分補給です。

 水分 のみで便がやわらかくなるわけではありませんが、食物繊維を同時に摂ることにより
腸内の水分が保てます。
特に、朝寝起きの1杯の水は便秘解消に大切なものです。


4、腸内善玉菌を増やす〜

 ビフィズス菌や乳酸菌などの「善玉菌」が増えると腸内環境が整えられます。
そのためには善玉菌の栄養(エサ)となるオリゴ糖、ビフィズス菌、発酵食品や乳製品等の
食べ物の摂取が必要です。

チーズ、ヨーグルト、納豆、味噌、酢などをこまめに摂って、善玉菌を活性化しましょう!



 ・・・そんなこと、いわれなくても解っているよ!

      でも、いまひとつ効果が・・・


   そんな方におススメなのがこちら〜

便秘解消に効果的な食べ物、「カイテキオリゴ(オリゴ糖)」です!


「カイテキオリゴ」は、腸内の善玉菌のえさ となり、腸内環境をサポートする
オリゴ糖食品
なんです。

天然由来のオリゴ糖で、腸内にいる善玉菌のうち30種類以上のビフィズス菌ほぼ全てを、まんべんなく活性化することに成功したオリゴ糖食品ですから、便秘解消効果はかなり期待できます!

口コミとネットのみで10万人以上の方に愛用され、圧倒的なリピート率をほこり、
日本で一番選ばれている
オリゴ糖なんです。 
現在既に、100万個以上販売されており、2分に1個売れているほど人気のある商品です。



    いかがですか・・

まずは、一度お試し頂き、効果を実感してください!  ⇒⇒⇒ 便秘解消 スッキリする食べ物♪〜




posted by kaiteki at 15:17 | 便秘解消に良い食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク集−1

女性の敵−便秘解消法−
便秘は女性の敵です。便秘による肌荒れやイライラ、ぽっこりおなかまで。 女性の方が便秘になりやすいのに、困ることがいっぱいです。 なんとかスムーズに治したいものです。


食事で治す便秘解消
薬に頼らずに食事で改善する便秘解消法について説明しています。


便秘の症状、対策、予防
便秘でお悩みの方へ。便秘の原因、対策と予防等に関するお役立ち情報を紹介します。


便秘解消法をいろいろためしたけれど…
いろいろと便秘の改善方法を試してみたことや、便秘のちょっとした知識などを掲載。


赤ちゃんの便秘
赤ちゃんの便秘の基礎知識や、その解消法についての情報。


便秘解消実践講座
便秘解消を目的とした、便秘の知識、解消方法、実践方法などをステップを踏みながら紹介。自分のペースに合わせた計画を立て、実践できます。


腹痛・下痢・便秘の症状がある病気
腹痛・下痢・便秘の症状がある病気では、症状別フローチャートや、症状がでている部分によって疑われる病気をご紹介しています!


便通よし子
多くの女性が悩まさる便秘…。自分の体験を通して、便秘を解消することを中心に様々な提案をしていきます


便秘の森
便秘で悩む現代人!サプリメントの王様の番人の愛用品で 楽々便秘生活から脱出を目指しましょう!


便秘お茶口コミランキング
便秘お茶口コミランキングを紹介。便秘お茶の紹介や便秘関連のお役立ち情報など。


便秘食品ガイド
普段の食事で便秘を治したい人のために、便秘解消に効く食品や食べ物、レシピなどを紹介しています。







posted by kaiteki at 11:01 | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常生活の改善による便秘解消方法

便秘解消にはさまざまな対策、方法 がありますが、

   大きく分けると・・・

    @生活習慣の見直し  
    A食生活の改善   ・・・ こちらのページにて紹介
    B適度な運動を取り入れる   ・・・ こちらのページにて紹介
    Cマッサージの刺激   ・・・ こちらのページにて紹介


   になります。

ここでは、@生活習慣の見直し についてまとめてみました。



便秘解消方法のカギは、日常生活の改善にあります!〜

  ○毎日定時の排便習慣を
     便意は大変重要です。 たとえ便意がなくても朝食後は必ずトイレに行く
    習慣をつけましょう。
    毎日決まった時間を排泄に割り振ることが、便秘の解消方法として効果的です。

    また、外出先でも便意を感じたら我慢しないで、すぐにトイレに行くように
    しましょう。この我慢をし続けていると、排便機能が衰えてしまい便意を感じなく
    なってしまいますので注意が必要です。


  ○ストレスは便秘のもと
     ストレスによる自立神経の乱れが原因で便秘を引き起こす場合があります。
    自立神経で調整されている大腸の働きが、ストレスにより乱れると胃腸の
    動きが異常になり便秘を引き起こしてしまいます。
  
    日頃からストレスをためないように、スポーツや趣味などで発散できる対処方法
    が必要です。


  ○ダイエット等は快便の大敵
     ダイエット等の食事制限によって食事の量や回数を減らすと、食事から
    摂るべき水分や食物繊維などが不足し、便秘を引き起こす原因になることが
    あります。
   
    極端に食事制限をするようなダイエットは避け、水分や食物繊維などをバランス
    よく含んだ食事を、毎日3回規則正しく摂る方法が大切です。


posted by kaiteki at 20:55 | 効果が出る便秘解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消運動をとりいれよう!

便秘解消にはさまざまな対策、方法 がありますが、

   大きく分けると・・・

    @生活習慣の見直し   ・・・ こちらのページにて紹介
    A食生活の改善   ・・・ こちらのページにて紹介
    B適度な運動を取り入れる
    Cマッサージの刺激   ・・・ こちらのページにて紹介


   になります。

ここでは、B適度な運動を取り入れる についてまとめてみました。



適度な運動で心も体もリフレッシュ!〜

  ○まず、日常生活に運動を取り入れましょう
     筋肉を動かすことは腸への刺激となり、軽い運動でも便秘解消に効果的です。
    通勤時にはできるだけウォーキングを取り入れたり、階段を利用する。
    また、家事や仕事の合間にストレッチングをするなど、毎日の生活に適度な
    運動を取り入れるようにしましょう。


  ○便秘解消運動の基本は「腹筋」です
     腹筋は便を押し出すための重要な筋肉です。腹筋が弱いと内臓が支えられず
    胃下垂状態となり、腸が圧迫されてしまいますので十分なぜん動運動ができなく
    なります。
 
    腹筋運動は腹部の血行を促進し、胃腸の動きを活発にする効果があります。
    日課として毎日少しずつはじめてみましょう。

    腹筋を鍛える運動はいろいろありますが、永く続ける事が大切ですから自分にあった
    無理なく楽しくできるものをえらんで習慣つけましょう。

    また、腹筋が弱く胃下垂状態の方には、逆立ちが最も簡単で効果があります。
    逆立ちができない方は、仰向けに寝て、両手で背中から腰のあたりを支えながら
    足を上げる方法でもかまいません。
    これは、下がった腸を元の正しい位置に戻す効果があります。


posted by kaiteki at 20:52 | 効果が出る便秘解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘解消 マッサージで刺激を!

便秘解消にはさまざまな対策、方法 がありますが、

   大きく分けると・・・

    @生活習慣の見直し   ・・・ こちらのページにて紹介
    A食生活の改善   ・・・ こちらのページにて紹介
    B適度な運動を取り入れる   ・・・ こちらのページにて紹介
    Cマッサージの刺激 


   になります。

ここでは、Cマッサージの刺激 についてまとめてみました。


  ○お腹のマッサージで腸を刺激!〜

     マッサージは、腸に直接外側から刺激を与えるもので、即効で便秘解消したい
    方法のひとつです。
    便秘の人は腸のぜん動運動が鈍くなっていますので、トイレに座った状態で
    マッサージすると排便しやすくなります。

    方法としては、おへそのまわりを「の」の字に時計回りに押しなでてマッサージします。
    これは、大腸のぜん動運動の方向にあわせるためです。

    最後に「S状結腸」といって、左下腹部の腰骨の内側の部分を押しながらマッサージする
    と効果があります。
    この部分は、便秘になると便がたまりやすい多い場所になりますので、便秘気味の時は
    張っているのがわかると思います。
 
    また、トイレでなくても食べたものが腸へ到達する食後3〜5時間後に仰向けになり、
    おへそを中心に時計回りに「の」の字をかくように2〜3周、力を抜いてゆっくりとお腹を
    マッサージしても良いでしょう。

    便秘解消のためのマッサージの注意点としては、「力を入れすぎない」ことです。
    ほどよい圧力をかけることで排便が促され、便の移動がスムーズになります。
    正しい方法で行えば誰にでも手軽に出来るマッサージ、無理をしないように行ってください。



posted by kaiteki at 20:33 | 効果が出る便秘解消方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。